犬の昆虫食情報まとめ

「犬の昆虫食ナビ」では近年注目が高まってきている「犬の昆虫食」について情報をまとめています。

当サイトでは情報を3つのカテゴリーに分けているので、見たい情報をクリックしてください。

 

犬の昆虫食について
犬の昆虫食のメリットとデメリット!アレルギーを持つ犬の救世主!犬の昆虫食のメリットとデメリットを論文を引用しながら詳しく解説しています。...

 

昆虫ベースのドッグフード一覧
昆虫ベースのドッグフード!国内と海外のおすすめ3個を紹介!おすすめの昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。国内から国外まで最新の情報をまとめています。...
trovetは獣医が認めたオランダ産昆虫ベースのドッグフード!オランダのペットフードメーカーのtrovetから販売されている昆虫ベースのドッグフード「IPD」の情報をまとめています。実際の飼い主の口コミもまとめてみたのでぜひご覧ください。...
ドイツの昆虫ベースのドッグフード「イートスモール」を紹介!eat smallはドイツの昆虫ベースのドッグフードを販売している会社です。eat smallの昆虫ベースのドッグフードとおやつを紹介していきます。...
tomojoは昆虫ベースドッグフードのフランスのスタートアップ!昆虫ベースのドッグフードを販売しているフランスのスタートアップ「tomojo」を紹介します。 ドッグフードの成分情報や飼い主の口コミ情報をまとめています。...
デンマークの昆虫ベースのドッグフード「entoma」を紹介!デンマークのペットフード会社「entoma」が販売している昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。口コミや原材料をまとめているのでぜひご覧ください。...
獣医師も推奨するビルバックの昆虫ベースのドッグフードを紹介!フランスの動物薬専門医薬品メーカーのビルバックが販売する昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。...
動物栄養学者が開発!サニベドの昆虫ベースのドッグフードを紹介!オランダのペットの療養食メーカー「サニベド」から販売されている「インテスティナル」という昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。...
犬が昆虫を食べた時の対処方法
スズメバチ
犬が死んだ蜂を食べたけど大丈夫?蜂の毒は血液に入らなければ無害!「犬が死んだ蜂を食べちゃった…!」 散歩中に犬が死んだ蜂を食べてしまった経験がある方は意外に多いのではないでしょうか。 ミツ...
蝉
犬がセミを食べる理由は2つ!狩猟本能とタンパク質が理由だった!犬がセミを食べる理由は2つあります。狩猟本能が働いていることと、セミにタンパク質が豊富に含まれていることです。...
カメムシ
【超簡単】犬についたカメムシの臭いを取るにはオリーブオイル!カメムシの臭いが犬についてしまった時、臭いを簡単に取る方法を紹介しています。カメムシの臭いの原因や食べてしまった時の対処方法についてもまとめています。...
蜘蛛の巣
犬が蜘蛛を食べたけど害はない?室内の蜘蛛は毒性がないから無害!犬が蜘蛛を食べたとしても、室内の蜘蛛なら毒がないので無害です。注意が必要なのは屋外にいる外来種の蜘蛛。この記事では無害な蜘蛛と有害な蜘蛛を画像つきで説明しています。...
ダンゴムシ
子犬がダンゴムシを食べるのは社会化期が原因!食べても毒はない!子犬がダンゴムシを食べる理由とダンゴムシを食べても犬が大丈夫かどうかについてまとめています。...
カブトムシ
犬がカブトムシを食べても大丈夫!寄生虫にも毒はないので無害!犬が太虫を食べてしまった時の対処方法や、犬にとって害があるかどうかについてまとめてみました。...
ゴキブリのイラスト
ゴキブリの卵を犬が食べても大丈夫!卵の孵化期間から徹底考察!犬がゴキブリを食べてしまった時に気になるのがゴキブリの卵。 犬のお腹の中で生まれてしまうのではないか?という悩みにお答えします。...
カナブン
犬がカナブンを食べたけど大丈夫?菌と寄生虫も無害な理由を徹底解説犬がカナブンを食べても大丈夫な理由を詳しく解説しています。また、カナブンと似たコガネムシを食べた場合についても解説。...

犬用の昆虫食とは?

ご飯を完食した犬
「昆虫から作られたドッグフードがあるって本当?」

ドッグフードといえば肉や魚がメインの原材料だという認識の方がほとんどではないでしょうか。

ところが、近年そんなペットフード業界に一石を投じる会社が出てきました。

2019年、イギリスのスタートアップ「YORA」が昆虫ベースのドッグフードを販売開始。

さらに2020年には「bug bakes」というイギリスのスタートアップが予約販売を開始しました。

ここで一旦、人用の「昆虫食」について見てみましょう。
イナゴの佃煮をご飯に乗せて食べる

近年では“ゲテモノ“というイメージから、“タンパク質を豊富に含み、環境にも優しい注目の食材“というイメージに変わりつつあるのが現状です、

bugoom(バグーム)」や「バグズファーム」といった昆虫食専門の通販サイトも出てきています。

そもそも「昆虫食」は遙か昔から食事の文化として人間を支えてきました。

有名な哲学者アリストテレスは「セミはあじわいきわめて甘美なり」と書き残しています。

セミは中国では貴族のみが食べられる“御馳走”だっとも言われ、昆虫食の歴史は僕達が思った以上に長いんです。

そんな昆虫食が、ついに犬のドッグフードになりました。

低アレルゲンかつ高栄養価なので、肉や魚のアレルギーを持つ犬にとって代替品となるドッグフードと言えるでしょう。

「ドッグフードは肉・魚・昆虫から選ぶ」

そんな時代がすぐそこまで来ているのかもしれませんね!

犬の昆虫食のメリット・デメリット

メリットとデメリット
メリットを簡単に言うと下記の3つ。

  1. 低アレルゲン
  2. 高栄養価
  3. 食いつきが良い

デメリットは下記の2つです。

  1. 新分野のため研究が少ない
  2. イメージが悪い

昆虫食のメリットは日本や海外の論文でも効果がハッキリと示されています。

犬の昆虫食についてもアレルギー性を改善した結果が出ている論文も出ています。

「昆虫ベースのドッグフードが気になるけど、本当に大丈夫なの?」

と不安な方は下記の記事でメリット・デメリットを詳しく説明していますのでご覧下さい。

犬の昆虫食のメリットとデメリット!アレルギーを持つ犬の救世主!犬の昆虫食のメリットとデメリットを論文を引用しながら詳しく解説しています。...

昆虫ベースのドッグフード一覧

ドッグフード
日本国内で買える昆虫ベースのドッグフードはまだ2つしかありません。

・イギリスのスタートアップYoraが販売している「ヨラドッグフード」
・アメリカのJiminy’s(ジミニーズ)が販売しているクリケットクッキー(コオロギのクッキー)

イギリスのBug bakes(バグベイクス)も予約注文を開始しています。
※イギリス国内のみの販売

下記の記事でそれぞれの商品の特徴を解説していますのでご覧ください。

昆虫ベースのドッグフード!国内と海外のおすすめ3個を紹介!おすすめの昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。国内から国外まで最新の情報をまとめています。...

また、良質なタンパク質を沢山取れるオススメのドッグフードも下記の記事で紹介しています。

良質なタンパク質がいっぱい取れるドッグフード5選!選び方も解説!良質なタンパク質をたくさん取れるドッグフードを5個紹介しています。また、良質なドッグフードの選び方についても解説。...

犬が昆虫を食べてしまった時の対処方法

驚く人
「犬の昆虫食」といえば、日常から犬は虫を食べている事も見逃せません。

犬にとって虫は貴重なタンパク源でもあります。

しかし、飼い主のアナタにとっては
「虫を食べて体調が悪くならないか?」
「毒はないか?」
「寄生虫は大丈夫?」
といった心配があるでしょう。

色々な昆虫を食べた時の対処方法や無害な理由について詳しく説明しているので、不安な方は是非ご覧ください。