ドイツの昆虫ベースのドッグフード

天然素材にこだわったドイツのドッグフード「ベルフォー」を紹介!

bellfor(ベルフォー)は30年以上の歴史があるドイツのペットフード会社です。

また、ベルフォーは2016年にドイツ初となる昆虫ベースのドッグフードを販売したことでも知られています。

そんなベルフォーから販売されている昆虫ベースのドッグフードは3種類です。

  • Landgut-Schmaus(ランドグートシュマウス)
  • Landgut-Menü(ランドグートメニュー)
  • Naturgut-Schmaus(ナチュルグートシュマウス)

どれも天然素材だけを使用し、科学的な添加物は一切入っていません。

ベルフォーの効果は沢山あり、アレルギー症状の改善、被毛の改善、腸内環境改善と昆虫ベースのドッグフードの効能を全部詰め込んだスーパードッグフードです。

更に今回はネット上の口コミも紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ベルフォーの昆虫ベースのドッグフードは3種類

ベルフォーから販売されている昆虫ベースのドッグフードは下記の3種類になります。

・Landgut-Schmaus(ランドグートシュマウス)
ベルフォーのランドグートシュマウス
引用元:bellfor

ランドグートシュマウスはドライタイプのドッグフードです。

・Landgut-Menü(ランドグートメニュー)
ベルフォーのランドグートメニュー
引用元:bellfor

ランドグートメニューはランドグートシュマウスのウェットフード版です。

・Naturgut-Schmaus(ナチュルグートシュマウス)
ベルフォーのナチュルグートシュマウス
引用元:bellfor

3つ目のナチュルグートシュマウスは犬の消化に優しいコールドプレス製法で作られたドッグフードです。

全てベルフォー公式サイトAmazonで購入可能ですが、日本への配送はまだ対応してないようです。

値段は下記の通り。

ランドグート(ドライフード) 7.5kg 40.49ユーロ
1kgあたり約5.4ユーロ
ランドグート(ウェットフード) 600g×4 20.99ユーロ
1kgあたり8.7ユーロ
ナチュルグート(コールドプレス) 4kg 23.99ユーロ
1kgあたり約6ユーロ

 

原材料はこちら(※ラングドートシュマウスのリスト)

乾燥昆虫(アメリカミズアブの幼虫)、ジャガイモ粉、馬鈴薯でんぷん、豆(粉)、動物性脂肪、サツマイモ(粉)、イナゴマメ、亜麻仁、ミネラル、ビール酵母、サーモンオイル、イヌリン 、にんじん(粉)、イラクサ、エキナセア、トマト(粉)、リンゴ(粉)、マンゴー(粉)、プラム(粉)、バナナ(粉)、タイム、バジル、スピルリナ、クランベリー、セロリ、ユッカシジゲラパウダー

成分リストです(※ラングドートシュマウスのリスト)

粗タンパク質 22.0%
粗脂肪 12.0%
粗繊維 5.5%
粗灰分 6.5%
カルシウム 1.4%
リン 1.1%
MOS(マンナンオリゴ糖) 100mg
水分 9%
エネルギー 3,260kcal
コンドロイチン 200mg
グルコサミン 200mg
EPA 0.1%
DHA 0.1%

 

ベルフォーの特徴3つ

天然成分にこだわっている

ベルフォーのドッグフードは全て天然の素材しか使っていないことが大きな特徴です。

原材料を見ていただければ分かると思いますが、にんじん、トマト、りんご、マンゴーなどこんなにも沢山の野菜と果物を使っている昆虫ベースのドッグフードは珍しいです。
これだけの野菜と果物を使用すれば栄養バランスもバッチリでしょう。

普通なら天然の抗酸化物質のトコフェノールを添加するのですが、ベルフォーは野菜・果物・ハーブが持つ抗酸化物質しか使用していないので、強いこだわりが伺えますね。

トコフェノールでも犬に悪影響はないので、天然に強いこだわりを持つ飼い主の方にはおすすめできるドッグフードです。

昆虫ベースのドッグフードのメリットが全て詰め込まれている

ベルフォーの昆虫ベースのドッグフードには、アレルギー性が低い原材料だけではなく、被毛や皮膚改善のオメガ脂肪酸と、腸内環境改善が期待できる食物繊維がたくさん含まれています。

普通の昆虫ベースドッグフードなら、食物繊維が含まれていなかったり、オメガ脂肪酸が含まれていなかったりするので、全て揃っているベルフォーは珍しいドッグフードと言えるでしょう。

後述する口コミでも、犬のアレルギーが改善するだけでなく、被毛がきれいになったり、下痢が解決したりと効果を実感している飼い主の方も多いです。

ベルフォーはまさにスーパードッグフードと言えますね!

全犬種で食べられる

ベルフォーは全犬種が食べることができます。

他の昆虫ベースのドッグフードなら、活動量によって対象の犬が変わって来ることが多いです。
ベルフォーならすべての犬が食べることができるので、幅広く対応できます。

気になる点は特にない

ベルフォーの気になる点は特にありません。

これだけふんだんに野菜と果物を使用しているのに、他の昆虫ベースのドッグフードと比べて値段もあまり高くないのは驚きです!

強いて言えば、日本でまだ発売されていないことぐらいでしょうか…笑

ヨーロッパではほとんどの国で購入することができるので、ヨーロッパに住まれている方はぜひ一度検討してみてください。

ベルフォーの口コミまとめ

ここからはベルフォーの口コミを紹介していきます。

ベルフォーの口コミはベルフォー公式サイトAmazonに掲載されています。

全体的に見てとても高評価であり、悪い口コミはほとんど書かれていません。

下記に良い口コミをまとめてみました。

  • 下痢、アトピーによる引っかき傷、湿疹が改善した
  • 被毛に光沢が戻ってきた
  • アレルギーも多く持つ犬でも好んでパクパク食べる

獣医が処方する療養食のビルバックトロベットと同じぐらいの高い評価を受けています。

一方、数少ない悪い口コミとしては、「コールドプレスはエサのサイズが少し大きい」という事が指摘されていました。

ドッグフードが大きいと犬が食べづらいので、ここは改善点ですね。

まとめ

今回はドイツの老舗ペットフード会社ベルフォーの昆虫ベースのドッグフードを紹介させていただきました。

ドッグフードの特徴を最後にまとめておきます。

  • 天然素材だけを使用している
  • 昆虫ベースのドッグフードの機能が全て詰め込まれている
  • 全犬種が食べることができる

ベルフォーは原材料が素晴らしいだけでなく、口コミでも愛犬のアレルギー症状や下痢が改善したり、被毛の光沢が戻ったなど高い評価を受けているドッグフードです。

惜しむらくはまだ日本で販売されていないこと…。

今後販売されることがあれば情報を更新します!