ドイツの昆虫ベースのドッグフード

獣医が監修したドッグサナハーメティアをレビュー!口コミも紹介!

ドイツのペット用品メーカーvet concept(ベットコンセプト)が販売しているDog Sana Hermetia(ドッグサナハーメティア)を紹介します。

サナハーメティアは低アレルギーなのはもちろん、食物繊維とオメガ3脂肪酸を多く含むのでわんちゃんの腸内環境改善やアレルギー症状の低減にもってこいです。

日本ではまだ販売されていないので海外の口コミしかありませんが、口コミは全て高い評価になっています。

本文では原材料や成分、特徴についても詳しく説明していきますね!

ドッグサナハーメティアの商品情報


引用元:vet concept

ドッグフードの中身はこんな感じです。

引用元:vet concept

Dog Sana Hermetia(ドッグサナハーメティア)はドイツのペット用品メーカーvet concept(ベットコンセプト)が販売する昆虫ベースのドッグフードです。

ベットコンセプトとは?
ベットコンセプトは病気の犬や猫でも食べられるフードを獣医が監修して開発しています。また、ペットの情報を登録すれば獣医がペットに栄養アドバイスをしてくれるというペットのオンライン薬局的なサービスもあり、動物愛護先進国のドイツらしい会社です。

ちなみに、商品名にもなっているハーメティアとはアメリカミズアブの英語名(hermetia)で、アメリカミズアブの幼虫を原材料に使用している事が由来です。

値段と対象犬種はこちら。

3kg 27.5ユーロ
10kg 58.9ユーロ
対象犬種 成犬

原材料は下記のようにとてもシンプルな構成になっています。

サツマイモ、昆虫(アメリカミズアブの幼虫)、油脂、亜麻仁種子、ミネラル、酵母エキス(MOSのソース)
※MOSとはマンナンオリゴ糖の事

成分は下記の通り。

粗タンパク質 24.6%
粗脂肪分 13.2%
粗繊維 2.6%
粗灰分 6.9%
カルシウム 1.15%
リン 0.85%
ナトリウム 0.4%
マグネシウム 0.1%
カリウム 0.55%
リノール酸 2.2%
オメガ3脂肪酸 0.35%
エネルギー(1gあたり) 1,548kcal

参照元:vet concept

サナハーメティアの特徴2つ

食物繊維の多いサツマイモを使用

昆虫ベースのドッグフードには、炭水化物源に犬が消化しやすく低アレルギーのジャガイモを使う事が多いですが、サナハーメティアはサツマイモを使用しています。

サツマイモはジャガイモに比べて食物繊維を約2倍含むので、タンパク質も食物繊維も取れて一石二鳥です。
参照元:日本食品標準成分表

オメガ3脂肪酸と食物繊維を含む

サナハーメティアには犬のアレルギー症状を抑えるオメガ3脂肪酸と、腸内環境を改善する食物繊維が含まれています。

上記の成分によって被毛・皮膚がキレイになったり、犬の下痢や栄養吸収力の改善が可能です。

海外の口コミまとめ

ベットコンセプトの公式サイトで21件の口コミがあり、星5.0中の星4.7とかなり高く評価されています。悪い口コミは0で良い口コミしか書かれていません。

良い口コミを下記にまとめてみました。

  • アレルギーを多く持つ犬、食物不耐性の犬でも食べられる
  • 食いつきがとても良く、サナハーメティアに変えた時から毎回ボウルを空になるまで食べる
  • 嘔吐や発疹がなくなった
  • 腸の調子が良い

特に気になったのはミュラーさんのコメント。

どの獣医師に紹介されたドッグフードを試してもダメだったが、ベットコンセプトの獣医師に紹介されたサナハーメティアだけが助けになった。
参照元:vet concept

昆虫ベースのドッグフードがアレルギーを持つ犬にとってどれだけ助けになっているかがよく分かるコメントですね!

まとめ

今回はドイツのベットコンセプトが販売するサナハーメティアを紹介しました。

他のドッグフードと違いサツマイモを炭水化物源にして食物繊維も多量に含み、オメガ3脂肪酸も多く含むので、犬の療養食としてバッチリの昆虫ベースのドッグフードです。

口コミでは、他のドッグフードではダメだったがサナハーメティアだけ愛犬が食べてくれた、というコメントもありサナハーメティアの品質の高さが分かります。

ドイツ産の昆虫ベースのドッグフードはどれも評価が高く、甲乙つけがたいですね~。早く日本でも買えるようになることを願います。