昆虫ベースのドッグフード一覧

デンマークの昆虫ベースのドッグフード「entoma」を紹介!

この記事では昆虫ベースのペットフード会社「entoma(エントマ)」を紹介していきます。

entomaはデンマークにある会社で2016年に設立されました。

entomaが販売している昆虫ベースのドッグフードは2種類あり、ドッグトリートも2種類販売されています。

販売地域は現在ヨーロッパのみで、日本を含むアジア圏の取り扱いはまだありません。

ドッグフードは下記の2つです。

・全犬種用のNATURAL DOG FOOD(ナチュラルドッグフード)
・小型と中型犬用のURBAN DOG FOOD(アーバンドッグフード)

ドッグトリートはこちらの2つ。

・SKIN&BEAUTY SNACK(スキン&ビューティースナック)
・TRAINING TREATS(トレーニングトリーツ)

まずはNATURAL DOG FOOD(ナチュラルドッグフード)から詳しく紹介していきますね!

NATURAL DOG FOOD(ナチュラルドッグフード)

entomaのNATURAL DOG FOOD(ナチュラルドッグフード)
引用元:House of Coton deluxe

値段 2.5kg 22.5ユーロ
6kg 49.5ユーロ
対象犬種 全犬種向け

 

原材料は下記の通りです。

乾燥昆虫(アメリカミズアブの幼虫)、ゼラチン化したジャガイモ、エンドウ豆の澱粉、動物性脂肪、エンドウ豆のタンパク質、サツマイモ、ビール酵母、ミネラル、亜麻の種子、サーモンオイル、イヌリン(FOSのソース)、乾燥したニンジン、イラクサ、エキナセア、乾燥トマト、乾燥リンゴ、乾燥マンゴー、乾燥プルーン、乾燥バナナ、タイム、バジル、スピルリナ、クランベリー、セロリ、水

スーパーフードのスピルリナやハーブのタイムが含まれる昆虫ベースのドッグフードは珍しいです。

他にスピルリナやハーブを使用しているのは、同じフランスのペットフード会社「tomojo」ぐらいです。

ドイツ、イギリス、オランダの昆虫ベースドッグフードには基本的に含まれていない材料なので、フランス人の好みに合った配合なのかもしれません。

tomojoは昆虫ベースドッグフードのフランスのスタートアップ!昆虫ベースのドッグフードを販売しているフランスのスタートアップ「tomojo」を紹介します。 ドッグフードの成分情報や飼い主の口コミ情報をまとめています。...

続いて成分表を見てみましょう。

粗タンパク質 22.3%
脂質 12%
粗繊維 5.5%
粗灰分(ミネラル) 6.5%
水分 7%
カルシウム 1.1%
リン 1.4%
オメガ3脂肪酸 0.3%
オメガ6脂肪酸 1.9%
エネルギー(100gあたり) 342kcl

成分参照元:entoma

レビューは少ないが高評価

デンマークの犬用製品の通販サイトにNATURAL dog foodのレビューが4件ありました。
参照:House of Coton deluxe

共通して書かれていたのは、愛犬がentomaのドッグフードを美味しそうに食べていた事。

たった4件のレビューだと判断がつきかねますが、嗜好性は高いのではないでしょうか。

気になったのがMarieさんのコメント。

entomaを数ヶ月使用した結果、愛犬の被毛が綺麗になったとコメントしています。

entomaのドッグフードは犬の被毛と皮膚を健康に保つオメガ脂肪酸を多く含むので、まさにその効果を実感しているコメントと言えるでしょう。

URBAN DOG FOOD(アーバンドッグフード)

entomaのURBANドッグフード
引用元:entoma

値段 2.5kg 22.5ユーロ
対象犬種 小型・中型の犬種向け

 

原材料リストはこちら。

昆虫(ミルワーム)、ひよこ豆、エンドウ豆、スピルリナ、カボチャの種、ターメリック、ほうれん草、クランベリー、ニンジン、ブロッコリー、マシュマロ根、醸造用酵母、ビートパルプ、種子、アヒル脂肪、ジャガイモ、ミネラル

先ほどのNATURALはアメリカミズアブの幼虫を使用していましたが、URBANではミルワームを使用していますね。

成分は下記の通りです。

粗タンパク質 30%
脂質 14%
粗繊維 2.3%
粗灰分(ミネラル) 6.6%
水分 9%
カルシウム 1.2%
リン 0.7%
オメガ3脂肪酸 0.2%
オメガ6脂肪酸 2.4%
エネルギー(100gあたり) 348kcl

成分参照元:entoma

NATURALとの大きな違いとしては、NATURALに比べてURBANの方が粗タンパク質が7.7%多く、粗繊維は3.2%違っています。

小さめからミドルの犬種向けという事は、成長期も含まれますので、タンパク質が多く配合されているのでしょう。

URBANの口コミは見つけられず…

NATURALは口コミがありましたが、URBANのレビューは見つける事ができませんでした。

見つけ次第更新していきますね!

entomaは2種類の昆虫ベースのおやつも販売している

冒頭でも書いた通り、entomaは犬用のおやつも販売しているので紹介します。

犬の被毛・皮膚の美容を維持する
SKIN&BEAUTY SNACK(スキン&ビューティースナック)

犬のしつけに使う
TRAINING TREATS(トレーニングトリーツ)

おやつの特徴を挙げると…

  • タンパク源にアメリカミズアブの幼虫を使用
  • 科学的な添加物は全て無添加
  • グレインブリーで低アレルゲン
  • 全てフランス産

「ここまでやるか」というぐらい犬の健康を考えた材料で作られています。

気になったのは、どちらも具体的な口コミがない事で、昆虫ベースのおやつはデンマークではまだまだマイナーなジャンルという事が分かります。
(TRAINING TREATSは「glipa」というペット用通販サイトでレビューされていますが、具体的な感想は書かれていませんでした。)

口コミがないと具体的な効果や食いつきが分かりませんので、情報を見つけ次第更新します。

SKIN&BEAUTY SNACK(スキン&ビューティースナック)

entomaのスキンアンドビューティースナック
引用元:dogshop

値段は60gで3.99ユーロです。

原材料リストはこちら。

昆虫粉(アメリカミズアブの幼虫)、低温殺菌卵、ジャガイモ粉、エンドウ豆粉、バナナ、醸造用乾燥酵母、天然ユッカ粉、亜麻仁油、蜂蜜、ビタミンC、ビタミンE、ターメリックパウダー、天然ローズマリーエキス、水分

成分リスト

粗タンパク質 29%
脂肪 10%
食物繊維 5%
水分 5%
灰分 2%

参照元:entoma

スキンアンドビューティースナックの用途は犬の被毛・皮膚の美容です。

犬の皮膚を健康に保つアミノ酸とオメガ脂肪酸が豊富に含まれています。

TRAINING TREATS(トレーニングトリーツ)

entomaのトレーニングトリーツ
引用元:Price runner

値段は75gで3.99ユーロです。

原材料リストを記載します。

アメリカミズアブの幼虫、ビートパルプ、エンドウ豆、アップルファイバー、ジンジャーグラウンド、ジャガイモ澱粉、ジャガイモタンパク質、ニンジンnat、ユッカ抽出物、亜麻仁油、ビタミン類、ミネラル類、天然抗酸化物質、水分

成分リストはこちら。

粗タンパク質 30%
脂肪 10%
食物繊維 8%
水分 9%
灰分 5%

参照元:entoma

まとめ

今回はデンマークの昆虫ベースのドッグフードを販売している「entoma」を紹介させていただきました。

entomaのドッグフードは他の昆虫ベースのドッグフードに比べてオメガ脂肪酸を多く含むことが特徴です。

従来の昆虫ベースのドッグフードよりさらに皮膚・被毛ケアに特化したドッグフードと言えます。