ドイツの昆虫ベースのドッグフード

インセクトドッグセンシティブのレビュー!腸に優しく下痢を解決!

Insect Dog(インセクトドッグ)はドイツのペットフード会社Green Petfood(グリーンペットフード)が販売している昆虫ベースのドッグフードです。

インセクトドッグには2種類あり、腸に優しいセンシティブと低アレルゲンのハイポアレルゲンが販売されています。

この記事では「センシティブ」を紹介していきます。

インセクトドッグセンシティブの特徴を一言で言うなら、
低アレルゲンかつ消化されやすい腸に優しいドッグフードです。

本文ではセンシティブの詳しい説明や原材料、そして海外サイトの口コミを紹介します。

インセクトドッグセンシティブは腸に優しい

インセクトドッグのセンシティブ
引用元:Green Pet food

 

値段 900g 4.9ユーロ
900g×3 13.9ユーロ
10kg 39.9ユーロ

「センシティブ」の説明をする前に原材料と成分リストを記載しておきます。

原材料

米52.8%、昆虫15.0%、加水分解酵母、ひまわり油、ビートパルプ、ポテトプロテイン、ミネラル物質、オオバコ、粉砕チコリ根(イヌリンの天然源)

成分リスト

タンパク質 20%
脂肪分 10%
粗繊維 3.4%
粗灰分 6.5%
カルシウム 0.9%
リン 1%

参照元:Green Petfood

センシティブの特徴は下記の通り。

  • 不溶性と水溶性食物繊維をバランスよく含む
  • 低アレルゲン
  • 消化しやすい原材料

センシティブの一番の特徴は「食物繊維がバランス良く含まれている事」です。

不溶性食物繊維を含むオオバコ、水溶性食物繊維を含むチコリ根が原材料に含まれることで、2種類の食物繊維をバランス良く摂取することが可能になっています。

不溶性食物繊維は腸内の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、不溶性食物繊維は犬の消化吸収を改善してくれるので、犬の腸内環境と下痢の改善をしてくれるのです。

そして、他のセンシティブの特徴を作る原材料は米、昆虫が挙げられます。

米は犬でも消化しやすい炭水化物であり、比較的低アレルゲンの原材料です。

昆虫の動物性タンパク質はアレルギー性が低く、アレルギーを持つ犬にとって動物性タンパク質を含む肉や魚の代わりになります。

センシティブの気になる点

ここまでセンシティブのメリットを多くあげてきましたが、気になる点が2点あります。

  • 血糖値が上がりやすい
  • 原材料の生産場所が分からない

それぞれ説明していきます。

血糖値が上がりやすい

センシティブに含まれる”米”と”ポテトプロテイン”は高GI食品です(※高GIとは血糖値が上がりやすい食品のこと)。

米はセンシティブに50%以上も含まれているので、血糖値はかなり上がりやすいドッグフードだと言えます。

糖尿病や高血糖が気になるわんちゃんが食べる場合は注意が必要でしょう。

原材料の生産場所が分からない

センシティブに含まれる原材料はどれも素晴らしい機能を持ちますが、問題は原材料の”質”です。

どれだけ効果の高い原材料を使用していても、そもそもの質が悪ければその効果も十分に発揮されません。

ドイツのGMP認定工場で生産しているので、国産という点では信頼できますが、原材料の出どころを開示していない事が懸念点ですね…。

とはいえ、後述する飼い主の口コミはどれも高い評価なので、上記の心配は杞憂に終わるかもしれません。

海外サイトの口コミ評価が高い!

インセクトドッグのセンシティブは口コミの評価が非常に高いです。

グリーンペットフード公式サイトに口コミが107件、イギリスのAmazonではユーザーからのレビューが91件掲載されています。

悪い口コミはほとんどと言っていいほど見られず、いい口コミで溢れかえっていました。

以下、良い口コミのまとめです。

  • 愛犬が下痢をしなくなった
  • 食いつきが良く犬が好んで食べる
  • アレルギーを持つ犬でも食べられる

食物繊維を豊富に含まれているので、犬の腸内環境が改善し、結果的に下痢の症状が治っているのだと思います。

また、昆虫ベースのドッグフードによく見られる”食いつきの良さ”もちゃんと感じられているようですね!

愛犬が好んで食べている!というコメントも多く見られました。

上記からセンシティブは多くの飼い主から高い評価を受けているドッグフードだと言えますね!

まとめ

今回はドイツの昆虫ベースのドッグフード「インセクトドッグ」を紹介させていただきました。

センシティブは腸に問題を抱えていたり、アレルギーを多く持つ犬にオススメできる昆虫ベースのドッグフードです。

血糖値が上がりやすかったり、原材料の出どころが不明なことなど気になる点はありますが、ユーザーからはとても高い評価を受けているドッグフードですので、信頼性は高いのではないでしょうか。

インセクトドッグのもう1種類の「ハイポアレルゲン」は日本で販売されたことがあったので、「センシティブ」が日本でも販売される日が来るのも近いかもしれません!