犬が虫を食べた時の対処方法

【超簡単】犬についたカメムシの臭いを取るにはオリーブオイル!

カメムシ

「くさっ!」

ウチの犬からカメムシの臭いがする…。

こんな経験ありませんか?

この記事では、犬にカメムシの臭いがついた時の取り方を紹介しています。

結論から言うと、オリーブオイルか犬用シャンプーでカメムシの臭いを落とすことができます。

カメムシの臭いの原因はヘキサナールという油性の成分なので、基本的には油か界面活性剤で落とせます。

具体的に落とし方を説明する前にカメムシの臭いの原因から説明していきますね。

カメムシの臭いはヘキサナールという油性の成分

カメムシの臭いの成分は研究によって判明しています。

引用元:カメムシ類の悪臭成分に関する研究

これらはいうなれば油の一種で、草や葉っぱの青臭い臭いと同じ成分。

油なので水で洗っても中々落ちにくいです。

油を落とすには同じ油か界面活性剤を使う

油性の成分は、同じ油を使えば洗い流すことができます。

もしくは「界面活性剤」が入っている石鹸やボディソープを使用すればOKです。

ちなみに界面活性剤とは、普通は混ざらない油と水を混ぜてくれる成分になります。

油と水が混ざる事で、水でもしっかり洗い流す事ができるんです。

ボディーソープ等には大抵「界面活性剤」が入っているため、洗い流すだけで臭いは落ちます。

犬の足からカメムシの臭いを取る方法

上記を踏まえて、具体的なカメムシの臭いの落とし方を説明していきます。

犬にカメムシの臭いが付く場合は、犬がカメムシを捕まえて分解して遊んでいる事が多く、ほとんどが足に臭いが付きます。

足についた臭いのとり方は2つ。

・同じ油のオリーブオイルで落とす
・界面活性剤が入っている犬用シャンプーで落とす

オリーブオイルなら足につけてよく拭くだけ取れます。

垂らす量も少量で大丈夫ですので、とっても簡単ですよね!

ちなみにオリーブオイルなら何でもよくて、家にあるオイルを使いましょう。

もしオリーブオイルが家にない場合は近くのスーパーで買ってくるかAmazonで購入します。

犬用シャンプーを使う場合は、いつも体を洗ってあげるときと同じ要領で使えば大丈夫です。

ちなみに僕は犬の肌に優しい「ハッピーピーター」を使用していました。

犬がカメムシを食べてしまった時もオリーブオイルが使える

稀に犬の口からカメムシの青臭い匂いがすることがあります。

あまり想像したくありませんが、犬がカメムシを食べてしまった場合ですね。

この場合、カメムシは犬の胃の中でしっかり消化されるので臭いが消えるのは時間の問題です。

しかし、ワンちゃんが自分の顔を舐めてきたり人懐っこい場合だと、カメムシの臭いはとにかく早く消したいですよね。

その場合は足の臭いと同じで、オリーブオイルを飲ませてあげるのも一つの方法です。

「オリーブオイルは犬に飲ませても大丈夫なの?」

という疑問が出てくるかもしれませんが、オリーブオイルを犬に飲ませても大丈夫です。

獣医が監修しているサイトでオリーブオイルを飲ませても大丈夫であることが書かれています。

獣医の方が言うのなら問題はないでしょう。

ただし、大量に飲ませてしまうとお腹を下してしまうので量には注意しましょう。

犬がカメムシを食べても大丈夫なことが多い

カメムシを食べてしまった時、「犬の体調は大丈夫だろうか?」と心配になる方も多いでしょう。

結論から言うと犬がカメムシを食べても大丈夫です。

日本のカメムシに毒性はありません。

「カメムシについた寄生虫は大丈夫なの?」という疑問についてもお答えします。

カメムシに寄生虫はほとんどつかないんです。

強烈な臭いがカメムシを守っているので、寄生虫が寄り付かないことが考えられます。

「それでも犬の体調が心配」
「カメムシを食べてからぐったりしてしまっている」

そんな場合はすぐに獣医に診てもらいましょう。

まとめ

最後に記事の内容をまとめます。

まとめ
  • カメムシの臭いは油性なので油か界面活性剤で落とせる
  • 足についた時はオリーブオイルか犬用シャンプーで落とす
  • 食べてしまった時は時間が経てば消える
  • もしくはオリーブオイルを少量飲ませてあげれば消える
  • ただし飲ませすぎるとお腹を下すので注意

暑い季節になると大量に発生するカメムシ。

もし臭いが愛犬についてしまっても、今回ご紹介した方法で簡単に取ることができます。

臭いがついてしまった方はぜひ試してみてください!