犬が虫を食べた時の対処方法

犬がカナブンを食べたけど大丈夫?菌と寄生虫も無害な理由を徹底解説

カナブン

「犬がカナブンを食べても大丈夫なの?」

結論から言うと、カナブンに毒性はないので犬が食べてしまっても大丈夫です。

また、カナブンとよく似ているコガネムシも毒がないので食べてもOKで、コガネムシは人の昆虫食でもメジャーな食べ物になっているぐらい。

菌や寄生虫ともに無害なので、もし食べてしまっても安心して大丈夫でしょう。

それでは詳しく解説していきます。

犬はカナブンを食べても大丈夫

カナブンには毒性となる成分がないので、犬が食べても大丈夫です。

人間にとっては害虫となる事もあるので、むしろ退治してくれることに感謝する事もあるかもしれませんね。

カナブンによく似たコガネムシも無害

カナブンとコガネムシは非常に似ています。

「カナブンだと思っていたらコガネムシだった」という場合があると思いますので、念のためコガネムシの判別方法と、無害かどうかも解説します。

以下、カナブンとコガネムシの画像です。

・カナブン
カナブンの画像
引用元:昆虫エクスプローラ

カナブンは茶色、青色、緑色の3色で比較的落ち着いた色で、頭部が「四角い」事が特徴。

・コガネムシ
コガネムシの画像
引用元:昆虫エクスプローラ

コガネムシは緑色が多いです。
カナブンが落ち着いた色に対し、金属のような派手な光沢がありまふ。
また、カナブンと違い頭部が「丸い」事も特徴です。

コガネムシには毒性はなく、カナブン同様犬が食べても大丈夫です。

また、人の昆虫食として販売されている事からも、安全性は担保されています。

もし食用のコガネムシに興味がありましたら、昆虫食通販の「バグーム」で探してみるといいでしょう。

カナブンが持つ菌・寄生虫も無害

虫で気になってくるのが保有している“菌”と“寄生虫”。

菌に関しては有害になり得る菌は保有していません。

寄生虫については、カナブン・コガネムシ共にダニがついている事はありますが毒性はないです。

付いてるダニはカブトムシにも付くことがある「タカラダニ」。

※虫が苦手な方は閲覧注意
タカラダニ
引用元:For your LIFE フマキラー

潰すと赤い液体が出るので「アカムシ」とも呼ばれ、日常生活でも比較的よく見られるダニです。

ただし、タカラダニは犬にも付着する事があり、大量に付くと犬が違和感から自分の体を噛んでしまう事もあります。

もし犬が変な行動をしている場合は、医薬品のダニ取りを使用するなど対処が必要でしょう。

被毛や皮膚に変化が見られる場合は獣医に診せに行く事をすすめます。

まとめ

最後に記事の内容をまとめます。

カナブンとコガネムシに毒性はないので犬が食べても大丈夫
菌と寄生虫も無害
「タカラダニ」がついている事があるが、毒はないので大丈夫

カナブンやコガネムシは家のベランダや公園で比較的よく見られる昆虫です。

犬にとって昆虫は貴重なタンパク源となりますが、食べた後に具合が悪い様でしたら、すぐに獣医に診せにいきましょう。