犬が虫を食べた時の対処方法

犬が蜘蛛を食べたけど害はない?室内の蜘蛛は毒性がないから無害!

蜘蛛の巣

犬は動くものに対して「餌だ!」と反応することが多いです。

特によく動く蜘蛛などの虫に好奇心からすぐに飛びついてしまうことも多いでしょう。

「でも、蜘蛛を食べてしまうのは危ないんじゃない?」と思う方は多いと思います。

結論から言いますと、犬が蜘蛛を食べても大丈夫です!

日本に生息する蜘蛛は毒を持っていないことがほとんど。

特に室内で発生する蜘蛛は毒を持っていません。

また、持っていても微弱な毒しかないので大丈夫です。

しかし、公園、雨水溝や、田舎の背丈が高い草むらには強い毒を持つ外来種の蜘蛛が生息しています。

そこに犬を連れて散歩する時は注意が必要と言えるでしょう。

日本の蜘蛛は毒性が弱い

基本的に日本の蜘蛛は毒性が弱いので犬が食べても問題はありません。

また、犬が食べてしまうのは室内の蜘蛛が多いです。

室内の蜘蛛は毒を持っていないことがほとんどなので、無害と言い切っていいでしょう。

強い毒性を持つ蜘蛛は室内に発生しない

室内に発生する蜘蛛をまとめてみました。
(参考サイト:おしえて!田舎センセイ!

アシダカグモ
アシダカグモ
引用元:ムシミル

 

アダンソンハエトリ
アダンソンハエトリ
引用元:BUNA

 

チャスジハエトリ
チャスジハエトリ
引用元:宇久井ビジターセンター

 

イエユウレイグモ
イエユウレイグモ
引用元:世話要らずの庭

 

ヒラタグモ
ヒラタグモ
引用元:土佐料理 旬の鰹がゆく!

上記の蜘蛛たちを家で一回でも見た事がある方は多いと思います。

これらの蜘蛛は毒性がないので犬が食べても安心です。

強い毒を持つ蜘蛛は外に生息していることがほとんど

外に生息する蜘蛛と生息場所をまとめてみました。

セアカゴケグモ
セアカゴケグモ
引用元:東京都環境局

 

クロゴケグモ
クロゴケグモ
引用元:東京都環境局

 

ハイイロゴケグモ
ハイイロゴケグモ
引用元:東京都環境局

生息場所は雨水溝、公園のベンチの下、フェンスになります。

犬と散歩に行く時は公園に行く方が多いと思いますが、危険な蜘蛛の生息場所にはなるべく近づかないようにしましょう。

最後に、日本の在来種であるカバキコマチグモを紹介します。
カバキコマチグモ
引用元:YAMA HACK

先程の外来種と違い主にススキの草原に生息します。
犬と一緒に行くシーンは少ないと思いますが、もし行くことがある場合は注意しましょう。

蜘蛛の発生が気になる時は殺虫スプレーを使用

家の中で愛犬がやたらと蜘蛛を食べて気になる…という方は殺虫スプレーで蜘蛛を退治するのも一つの方法です。

殺虫剤を使用するならやはりフマキラーの殺虫剤がオススメです。

蜘蛛もしぶといもので、スプレーをかけると一瞬で倒せるわけではありませんが、かけ続ける事で確実に退治する事ができます。

僕は使用し続ける事で家の中に蜘蛛の巣が張らなくなったので、蜘蛛が気になる方は使用してみてください。

まとめ

最後に記事の内容をまとめますね。

まとめ
  • 室内に出る蜘蛛は毒がないので犬が食べても大丈夫
  • 公園でよく見る蜘蛛は強い毒を持っているので公園に行く時は注意
  • ススキが生える場所に住むカバキコマチグモも毒があるので注意

室内の蜘蛛を食べても基本的には大丈夫ですが、もし異常があればすぐにでも獣医に行きましょう。