昆虫ベースのドッグフード一覧

昆虫ベースのドッグフード!国内と海外のおすすめ3個を紹介!

この記事では「昆虫ベース」のドッグフードのおすすめ商品を紹介しています。

国内で購入できる昆虫ベースのドッグフードは「ヨラドッグフード」と「Jiminy’s」のクリケットクッキーの2つだけとまだまだ種類が少ないです。

しかし、ヨラドッグフードと同じイギリスの会社で「Bug bakes」というスタートアップの会社が昆虫ベースのドッグフードを予約販売を開始しています(イギリス国内の販売のみ)。

今後どんどん色々な企業が参入してくると思うので、今後の発展に期待したいところです。

まだまだ商品数が少ないので、情報が入り次第更新していきますね!

犬の昆虫食って本当に大丈夫?」と思う方へ
犬の昆虫食のメリット・デメリットまとめでメリットとデメリットを詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

昆虫ベースドッグフードのパイオニア「ヨラドッグフード」

ヨラドッグフード

ヨラドッグフード」は昆虫ベースのドッグフードでイギリスの会社から販売されています。

2020年6月、ついに日本でも取り扱い開始しました。

昆虫成分としては”アメリカミズアブ”の幼虫を使用。

”アブ”と聞くとハエと同じで汚いイメージを抱く方は多いと思います。

しかし、ヨラドッグフードに使われるアメリカミズアブはオランダの世界最大の食用昆虫工場で飼育された清潔で安全なアブです。

そもそもアメリカミズアブの幼虫は養魚飼料使われるたり、爬虫類のエサとして使われたりとかなり栄養価が高い事で知られています。

他の虫と栄養価を比べたデータも出ていて、かなり高栄養価な事が分かります。

カルシウム リン
アメリカミズアブ幼虫 2110mg 809mg
フタホシコオロギ 189mg 809mg
ミルワーム 44mg 690mg

引用元:EXOTERRA

もちろん人の食用昆虫としても販売されているため、昆虫食としてはかなりメジャーな虫と言えるでしょう。

昆虫だけでなく、ジャガイモ、オーツ麦、ビートも使用して炭水化物・食物繊維・ビタミンを高めています。

上記の植物はアレルゲンが低いのも嬉しいポイントですね。

値段が1.5kgで6,800円(税抜)と少し高めなのがネックですが、「昆虫ベースのドッグフードを試してみたい!」という方にはオススメです。

ミルワームを使用したbug bakes(バグベイクス)

「bug bakes(バグベイクス)」はイギリスのスタートアップ会社です。

2020年夏に昆虫ベースドッグフードを販売予定で、現在は予約注文を受け付けている状況になります。

ヨラはアメリカミズアブの幼虫を使用していますが、bug bakesはミールワームを使用。

肉ベースのドッグフードの原材料が牛や鶏、ラム肉、鹿肉とバリエーションがあるように、昆虫ベースにも色々な原材料があるのです。

種類はレギュラーとグレインフリーの2種類あるので、ヨラドッグフードに比べてバリエーションがありますね。

値段が20ドルとヨラに比べてかなり安いので、試すにはもってこいの値段ですが、現時点ではイギリス国内の配送のみ…。

ヨラドッグフードも発売当初はイギリス限定だったため、今後日本にも配送可能になる可能性はあるでしょう。

日本でも取扱開始次第、記事を更新しますね!

成分が気になると思いますので、公式サイトから成分表を引用します。

レシピ1-レギュラー
成分:昆虫-ミルワーム、大麦、オート麦、野菜(ニンジン、テンサイ)、ミルワームオイル、ヒマワリオイル、果物(リンゴ、ブルーベリー)、酵母誘導体0.035%、ビタミン、ミネラル。

レシピ2-グレインフリー
成分:昆虫-ミルワーム、ジャガイモ、野菜(ニンジン、レンズ豆、エンドウ豆、ひよこ豆、テンサイ)、ミルワームオイル、ヒマワリオイル、果物(リンゴとブルーベリー)、酵母誘導体0.035%、ビタミン、ミネラル。
引用元:bug bakes

Jiminy’s(ジミニーズ)のクリケットクッキー

Jiminysのクリケットクッキー
引用元:Jiminys

Jiminy’s(ジミニーズ)は昆虫ベースのドッグトリーツ(おやつ)を取り扱うアメリカの会社で、コオロギを原材料に使用した「クリケットクッキー」を販売しています。
(※公式サイトの通販ではドッグフードも販売していますが日本国内でも配送してくれるかは不明…)

ちなみに、クリケット(Cricket)はコオロギの英語訳。

コオロギは牛よりも良質なタンパク質があると言われ、筋合成に必要な必須アミノ酸9種・BCAAを豊富にバランスよく含有しています。

コオロギは筋トレ好きにも注目されているようで、「低脂質高タンパクのプロテイン」とも呼ばれているぐらいです。

クリケットクッキーは、栄養価が高いのはもちろん、犬の嗜好性も高くパクパク食べてくれるそう。

ヨラドッグフードやbug bakesと違い味の種類を3つ選ぶ事ができます。

  1. オリジナル
  2. ピーナッツバター&ブルーベリー
  3. スウィートポテト&アップル

値段は各種2,750円(税込)

プレミアムドッグフード専門店のPOCHIで取扱いされてるので、購入はPOCHIからどうぞ!