オランダの昆虫ベースのドッグフード

オランダのニュージェネレーションをレビュー!海外の口コミも紹介!

オランダのバグズフォーペットが販売している昆虫ベースのドッグフード「ニュージェネレーション」を紹介していきます。

ニュージェネレーションは沢山の野菜と果物を使用していることが特徴で、栄養バランスがとても優れています。

オメガ3脂肪酸や食物繊維もしっかり含まれているので、わんちゃんのアレルギー症状や腸内環境の改善が期待できます。

気になる点は値段が少し高いところと口コミが少ないことです。

本文で特徴や口コミについて更に詳しく紹介していくので最後までご覧ください。

同じオランダの昆虫ベースのドッグフードはこちら!

獣医が認めたオランダのトロベット
動物栄養学者が開発したサニメド

バグズフォーペットのニュージェネレーション

商品名:The New Generation Dogfood
バグズフォーペットが販売しているニュージェネレーション
引用元:bugs for pets

値段はこちら。

2kg 20.95ユーロ(約2,500円)
4kg 38.95ユーロ(約4,700円)

 

原材料は下記のとおりです。

乾燥昆虫(26%)、乾燥ジャガイモ(17.5%)、馬鈴薯デンプン(17.5%)、エンドウ豆(15%)、動物性脂肪、サツマイモ(4%)、乾燥キャロブ、アマニ、ミネラル、醸造用酵母、サーモンオイル、イヌリン、乾燥ニンジン(0.2%)、イラクサ(0.2%)、エキナセア(0.2%)、乾燥トマト(0.15%)、乾燥リンゴ(0.15%)、乾燥マンゴー(0.15%)、プルーン(0.15%) 、乾燥バナナ(0.15%)、タイム(0.15%)、バジル(0.15%)、スピルリナ(0.15%)、クランベリー(0.1%)、セロリ(0.1%)

成分はこちら。

粗タンパク質 22%
粗脂肪分 14%
粗繊維 5.5%
粗灰分 6.5%
カルシウム 1.4%
リン 1.1%
エネルギー(1kgあたり) 3,350kcal

 

ニュージェネレーションの昆虫は、昆虫ベースドッグフードでお馴染みの「アメリカミズアブの幼虫」を使用しています。

そして原材料を見て気になったのが、ドイツのbellfor(ベルフォー)が販売している昆虫ベースドッグフードのラングドートとほとんど同じだという事です(比率は違うかもしれませんが)。

ニュージェネレーションは2013年に販売開始したそうなので、2016年に販売を始めたベルフォーが真似をしているのか気になるところ。

天然素材にこだわったドイツのドッグフード「ベルフォー」を紹介!ドイツの老舗ペットフード会社ベルフォーが販売している昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。 原材料、成分、特徴、口コミをまとめていますのでぜひご覧ください。...

ニュージェネレーションの特徴2つ

国産の野菜と果物をたっぷり使用

ニュージェネレーションにはオランダ産の野菜と果物がふんだんに使用されています。

普通の昆虫ベースドッグフードには野菜や果物が使われることは少ないので、それらに比べて栄養バランスがとても優れていると言えます。

また、野菜や果物、そしてハーブには天然の抗酸化物質が含まれているのでドッグフードの酸化を防ぐことが可能です。

普通は抗酸化物質のトコフェノール(天然)を添加するのですが、ニュージェネレーションは添加なしで作られています。

トコフェノールでも犬に悪影響はないので、添加物が気になる方にニュージェネレーションはオススメと言えるでしょう。

原材料の生産から加工まで全てオランダで行われている

ニュージェネレーションは原材料の生産から商品の加工まで全てオランダで行われています。

生産工程について公開している昆虫ベースドッグフードの会社は少ないです。工程が全てオランダ国内で行われていることが公式サイトに記載されていますので、気になる方は見てみてください。

ニュージェネレーションの気になる点

気になる点は2つあって、少し値段が高い事と口コミが少ない事です。

1kgあたり10ユーロなので、1kgあたり約8ユーロのオランダのトロベットに比べると少し割高です。
同じくオランダのサニメドは1.5kgで17ユーロと高いですが獣医からしか購入できないので高いのも納得です。

同じオランダの昆虫ベースのドッグフードを購入するなら、獣医にもオススメされているトロベットを購入したほうが良いかもしれませんね。

また、口コミが少ないことも気になります。

口コミについては後で詳しく触れますが、公式サイトの12件だけと、かなり少ないです。他の昆虫ベースのドッグフードは平均して50件はあるので少ないと言えます。

口コミが多ければ良いわけではありませんが、多くのレビューがあるということはそれだけ多くの方が購入しているということです。

ニュージェネレーションの口コミは少なめ

オンラインストアの品質評価サイト「Webwinkle KEUR」でバグズフォーペットの口コミが書かれています。

Webwinkle KEURとは?
6,700以上のオンラインストアが加盟する、オランダのオンラインストア品質評価サイト。
「trustpilot」のオランダ版のイメージですね。
KEURに認証されるとKEURの品質マークをつける事ができ、ユーザーからの信頼度が向上します。
また、ユーザーがレビューを書き込む事もできるので、サイトの使用感もKEURで確認する事が可能です。

口コミは12件とかなり少なく、記載されている内容も配送が早いなど商品の使用感や品質に関係のない事ばかり。

いくつかの口コミでは、「アレルギーを持つ犬にとって最適だ」と言った声が見られますが、商品を判断するための数としては足りないように思います。

商品の原材料自体は良いので品質はある程度担保されていると思いますが、あまり知名度が高くないのかもしれません。

まとめ

今回はオランダのバグズフォーペットが販売している昆虫ベースのドッグフード「ニュージェネレーション」を紹介させていただきました。

野菜と果物をたっぷりと使用しているので栄養バランスに優れ、保存料等の添加物は一切使用していない犬に優しいドッグフードです。また、犬のアレルギー症状や下痢の改善も期待できます。

ただ、商品について書いた口コミがかなり少ないので、実際に効果を感じられるかどうかが見えないのがネックでしょうか。

オランダ産の昆虫ベースのドッグフードを購入するなら、獣医がおすすめするトロベットか、獣医から販売されている差にサニメドを選ぶほうが確実だと思います!