昆虫ベースのドッグフード一覧

tomojoは昆虫ベースドッグフードのフランスのスタートアップ!

この記事では、フランスにある昆虫ベースのドッグフードを販売している「tomojo(トモジョ)」を紹介します。

tomojoは昆虫ベースのドッグフードとキャットフードを販売している会社です。

他のヨーロッパの国では見られないユニークな原材料を使用していたり、レシピを栄養士が監修していることがドッグフードの特徴と言えます。

昆虫ベースのドッグフードはまだまだマイナーなジャンルなので、口コミサイトのレビューが少ないことが多いのですが、tomojoは比較的多くのレビューがあり、多くの飼い主に認知されています。

日本ではまだ販売されていませんが、ヨーロッパではほとんどの国で購入することができるようです。

それではtomojoのドッグフードを詳しく説明していきますね。

tomojoは昆虫ベースのペットフード会社

tomojo(トモジョ)は2人の若い女性が立ち上げたフランスのスタートアップです。

引用元:tomojo

主に昆虫ベースのドッグフードとキャットフードを販売しています。

tomojoのドッグフード

tomojoのドッグフード
引用元:tomojo

値段

50g 1ユーロ
2kg 13.5ユーロ
12kg 72ユーロ
20kg 100ユーロ

昆虫ベースのドッグフードはそもそもが犬の健康を考えて作られているので、余計な添加物が入っている事はまずありません。

さらにtomojoのドッグフードのレシピは栄養士が監修しているのでとても安心できるドッグフードと言えるでしょう。

肝心のタンパク源には“アメリカミズアブの幼虫”を使用しています。

原材料と成分表を下記に記載しますね。

乾燥昆虫(33%)、エンドウ豆、ジャガイモデンプン、レンズ豆、ビートパルプ、アヒル脂肪、ひよこ豆、ビール酵母、有機ひまわり油、動物性タンパク質加水分解物、リン酸一カルシウム、炭酸カルシウム 、チアシード、亜麻仁種、スピルリナ、タイム、セージ、オレガノ、パセリ、マジョラム

成分リスト

粗タンパク質 28%
デンプン 22%
粗脂肪 15%
水分 9%
粗繊維 7.5%
粗灰分 7.2%
ビタミン類 3%
粗セルロース 2.8%
オメガ6脂肪酸 2.4%
カルシウム 1.20%
リン 0.83%
カリウム 0.4%
マグネシウム 0.09%

参照元:tomojo

 

tomojoが他の昆虫ベースのドッグフードと違う点は2つあります。

・チアシードやスピルリナといった“スーパーフード”が入っている
・タイム、セージ等のハーブを多く使用

昆虫ベースのドッグフードの原材料では、タンパク源としての昆虫(アメリカミズアブの幼虫やミルワーム)に炭水化物やビタミン、ミネラルを補う為の野菜(ジャガイモ、豆類)という組み合わせが多いです。

tomojoのドッグフードはスーパーフードとハーブを多く含むので、中々珍しい原材料を使っています。

ハーブには抗酸化作用があるので、フードの“酸化”を防ぐ目的で使用しているのかもしれませんね。

ちなみに、他に同じような原材料を使用している昆虫ベースのドッグフードとして「entoma」が挙げられます。

デンマークの昆虫ベースのドッグフード「entoma」を紹介!デンマークのペットフード会社「entoma」が販売している昆虫ベースのドッグフードを紹介しています。口コミや原材料をまとめているのでぜひご覧ください。...

tomojoのドッグフードはレビューサイトで高評価を受けている

口コミはかなり良い
trustpilot」というレビューサイトでtomojoの口コミを見る事ができます。

trustpilot(トラストパイロット)は“企業限定”の口コミサイトです。
海外ではかなりメジャーな口コミサイトのようで、世界で22万以上の企業がレビューされています(日本の会社はまだレビューされていません…)
trustpilotで高評価を受けていたりレビューが企業は信頼性が高いと言えるでしょう。

trustpilotにあるtomojoのページを見てみましょう。

trusutpilotのtomojoのページ

レビュー数は374!

大きい企業だとレビュー数は1,000は超えるので、大手と比べると少ないですが、中小企業のレビュー数で比較すると多い方だと思います。

評価の割合を見てみると、最高評価のExcellentがなんと70%!

tomojoはユーザーからかなり高い評価を受けていますね。

ちなみに、昆虫ベースのドッグフードを販売している会社の中でtrustpilotに登録しているのはtomojoとYORAだけでした(YORAは登録はありますがレビューは1件だけ)。

実際の口コミを見ると、犬よりも猫の飼い主のレビューが目立ちます。

少数ですが犬の飼い主も書き込んでいました。

下記に多く見られた口コミをまとめてみました。

  • 飼い猫(犬)がtomojoを美味しそうに食べる
  • 食物アレルギーを持つペットのフードの代替品として優れている
  • 発送が早くて助かる

印象的なのはほとんどのレビューに対してtomojoの社員がコメントを返している事。

普通レビューが来ても放っておくものですが、一つ一つ丁寧に返信しているので、かなり好感が持てました。

また、Facebookでは28人から高い評価を受けています。

Facebook→https://www.facebook.com/tomojo.co/reviews

Facebookでは、マルチアレルギーの犬でもアレルギー反応が起きなかった事や、被毛や皮膚が綺麗になったという口コミが見られました。

tomojoはおやつも販売している

tomojoの昆虫ベースのおやつ
引用元:tomojo

値段は150g×3で3.9ユーロ。

ドッグフードと違いおやつにはミルワームを使用しています。

公式サイトによると、全てフランス産の原材料を使用し、85%が有機栽培の野菜を使用していることが分かります。

ただし、犬のアレルギー成分である小麦、大麦、トウモロコシを使用していることから、犬への影響が気になりました…。

原材料と成分リストを下記に記載しますね。

小麦、大麦、トウモロコシ、小麦ふすま、亜麻仁ケーキ、昆虫ミール10%、家禽脂肪ブラックカラント乾燥葉、ローズマリー乾燥葉

成分リスト

粗タンパク質 18%
粗脂肪 10%
粗繊維 4.5%
ミネラル 3%

参照元:tomojo

※tomojoのおやつの口コミはまだ見つからなかったので、見つけ次第更新します

まとめ

今回はフランスの昆虫ベースのペットフード会社「tomojo」を紹介させていただきました。

tomojoは2017年に立ち上げたばかりの海外ベンチャーですが、高評価のレビューが多いことからユーザーからの評価が高く、昆虫ベースのドッグフードの中でもかなり認知されていると言えるでしょう。

原材料にユニークな物を使用したり、栄養士がしっかり監修していることも好感が持てるポイントです。

個人的にはパッケージがあまり可愛くないのが玉にキズですが…笑

ぜひ日本に上陸して欲しい昆虫ベースのドッグフードなので、情報が入り次第すぐに更新していきます。